tktechblog

日々の開発学習の進捗確認とテクノロジーに関して考えたことをまとめます(ブロックチェーン学習中)

paper3日目

今日はワールドカップのため3時前後におきた。とても良い試合だった。 ただとても寝不足だったので小刻みな仮眠が日中に入った。 どちらにせよpaper読むと頭が少し疲れて休憩が必要になるので良いのだけれども、もう少し睡眠時間取った方が良いかなと思った。

今日のpaper

割と慣れてきた。

反省

見るべきポイントとして、このpaperの中で、「この理論の正当性をどのように担保しているのか」という主張を検証している点に関しては自分の中で言語化してきちんとまとめられるようにしたい。速報性とかはいつでもキャッチアップできるので、先に根幹となる理論や基礎をきちんと身につけて学習を高速化させたい。

考察

基本的にdexにおける課題点はliquidityを高めること。この点において、どのdex(0x系もkyber)も手法は違えど同じベクトルを向いている。 あとはユーザーのインセンティブ設計。 coincheckやcentralizedされた取引所のgoxリスクを知っていながらも、dexを使わない理由はシンプルさ、ユーザビリティに依存している部分が大きい。 ユーザーのインセンティブ、使いやすさ、流動性。これらを高めることが今後のdexの動きになる。