tktechblog

日々の開発学習の進捗確認とテクノロジーに関して考えたことをまとめます(ブロックチェーン学習中)

paper5日目

今日の成果

paper4本
- UPORT
- IPFS
- Filecoin
- Storj

最近、ケバブ屋とサイゼ、開発場所と自宅の往復で他に何もしていない。ロボットみたい^ ^

反省

  • 時間制限があるためあまり深掘りできなかった。
  • 事前に読むべき論文をある程度リストアップしておいた方が良いなと感じた。都度考えてるとカットインが多くて時間が勿体無い。
  • リサーチのkpiがきつくて、開発をもっと進めないと。(進捗は出てるけど、もっと加速化させたいので成果目標をきつくする。)

考察

今日は基本的に認証の部分と分散ストレージに関してのpaperを読んだ。 認証の部分は、基本的には大体、中央集権型だとデータ管理もうまくいってるとは限らないし、何に使われてるかわからない。セキュリティもどうなってるか定かではないし、分散型に変えようというもの。UPORTはブロックチェーンと認証ストレージの連携をもう少しシンプルかつスムーズにつなげようというIDシステム。他の IPFS、Filecoin、Storjもデータ管理方法を企業依存から分散化させたもの。分散ストレージの中でマイニング、コンセンサスアルゴリズム的なものでデータの存在証明を行なっている部分が面白かった。欠点は全体的に一度チェーンに乗せたものは取り消しができないのと、特に暗号化もされていないのであまりプライベートな情報は乗せない方が良いかなという部分。ブロックチェーン関連のところはつまるところ、管理方法とインセンティブ設計、あとはあらゆる攻撃手法を想定してこのプロトコルやアプリケーションはうまく機能するかということを考えながら見ていこうと感じた。