tktechblog

日々の開発学習の進捗確認とテクノロジーに関して考えたことをまとめます(ブロックチェーン学習中)

paper22日目

今日の成果 paper4

  • Dharma: A Generic Protocol for Tokenized Debt Issuance
  • Flare: An Approach to Routing in Lightning Network
  • A scalable verification for blockchains(Truebit)
  • Counterfactual: Generalized State Channels

dev

  • paper読むのにかなり時間がかかった。。。

今日の反省

  • これといって大きなものはないけど、少し作業開始するのが遅かった(11時開始)とpaper読むのに結構骨が折れた。

所感

今日は結構色々な部分のpaperを読んだ。

Dharma: A Generic Protocol for Tokenized Debt Issuance

分散型の債権取引プラットフォーム。規制とか全部ひっくるめてなくなってこれがワークすれば相当巨大になると思った。債権の取引とかある種機関が牛耳っているところとか都合の良い仕組みを作ってケムに巻いているところの透明化にトークン発行してトラッキングするっていうのは良い使い方だと感じた。0xprotocolを使っていて基本処理はオフチェーンでDharmaの資金調達の部分のみがオンチェーンで行われている。

Flare: An Approach to Routing in Lightning Network

決済のルーティングを行うためのhybridなルーティングアルゴリズムp2p network、source routing、payment channelを作っておいて経路選択されると手数料を得られるというインセンティブ設計が肝。

A scalable verification for blockchains(Truebit)

secure,scable,decentralized computation。オフチェーンで計算を任せて部分的に委託する方式(smartcontract)。スケーラビリティ問題解決のプロジェクトの一つで容量(storage)というより処理能力(memory)の増設に近い方法で解決策を提案したところ。the verification gameという仕組みを含み、コンピューティングタスクの提出による報酬がインセンティブ

Counterfactual: Generalized State Channels

paymentやゲームなどのdappsなど特定のアプリケーションに依存しないチャネル。state channel。counterfactual addressing/multisig wallet/depositへのアサインなどの機能が肝。