tktechblog

日々の開発学習の進捗確認とテクノロジーに関して考えたことをまとめます(ブロックチェーン学習中)

1002_書評2:Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33〈バージョン管理、SourceTree、Bitbucket〉(大串 肇)を読んだ

今日は自分のgitの使い方を再確認する意味でもgit関連の本を読んでみた。

1.バージョン管理の基本
2.複数メンバーでの運用
3.gitの基本的な使い方
4.Gitを使った実践開発

今までなんとなく使ってきていたgitだったが、図示化して構成を説明してあって、自分の理解を深めるだけでなく他の人に説明するときにも役に立つと思った。
特にgitのように複数人でのバージョン管理をする場合、扱う人全員がきちんとした理解に基づいて運用する必要があるのできちんとした理解に役立つと思った。

良本。今までgitのようなCUIでの運用をしてきたが、これからはsourcetreeやgitkrakenのようなGUIツールも使っていきたいなと感じた。
同時にgithubからforkしていろんなコードを試して自分の興味の幅と新しい技術に触れる機会を増やしたいなあと感じた。

この本はもちろん良いけど、個人的にはわかばちゃんのgit本も少し読んでみたいと思っているのであとで読んでみようと思う。